あるがまま自然体で生きる為の自信作り全力支援機構歩香ArKA(あるか)は、免疫力高め自信をつけ病気を治癒し、その先の未来の夢と目標も一緒に描きます。闘病中や病気を支えるご家族、健康維持、再発予防、病気との向き合い方、食や生活の改善方法、情報の見極め、未来の描き方等々、「ご相談/問い合わせ」まで。対面・Skype・電話カウンセリング対応。実践心理学講座も行っております。
コラム
  • HOME »
  • コラム »
  • 病気

タグ : 病気

免疫力をアップするカウンセリングってなに?④

  前回“免疫力をアップするカウンセリングってなに?③”は 究極の自己肯定= あるがままを受け容れること というお話しをしました   あるがままを受け容れる ≠甘やかすこと   「あるがままで素晴らし …

flower

カウンセリングでは言えない話(^^;)マイナス思考肯定論

なにが悪いの?   「私はつい “マイナス”な事ばかりを 考えてしまいます 薬の副作用をネットで 調べてみたり 同じ病気で 死んでしまった人の 記事をわざわざ検索 してしまいます 余命はどのくらい なんだろう? …

Rolling Smoke

井の中の蛙「膠原病は治らない」とのたまう

「膠原病は治らない」 と言われいる   現代の医療では 「治せない治らない」と されているから 医者はそう決めつけている が実際はそんな事はない という根拠はこれ⇊ 日本で主流の西洋医療は 世界中の「医療」の ほんの一部 …

カエル

闘病中のキミへ-ことば過剰反応期vol.5「大丈夫ですよ」①

「クソ医者に命預けてたまるか!」と自分の命は自分で取り戻す、自力で治す、と決めてから、不思議と色んな情報が舞い込む様になった。 そして、様々な出会いが始まる。 その一人目が「地元の神様」と呼ばれている治療家さんだった。 …

Buddha statue

闘病中のキミへ!ことば過剰反応期vol.4「死んでも知らないよ」②

闘病中のキミへ-ことば過剰反応期vol.4「死んでも知らないよ」① の続編です。 心から大量出血   鋭い刃物でスーと斬られると その時には余り痛みを感じないものだ 後からじわ~っと血が噴き出して 来て始めて痛 …

傷つく

闘病中のキミへ!ことば過剰反応期vol.3「死んでも知らないよ」①

  ことばの暴力   2010年1月、年明け早々体調が激変する 階段は這わなくては昇れず 降りる時には尻餅をつきながら滑り降りた そして、遂に・・・・ 我が子を抱き上げられなくなった 授乳は寝ながらした のどは …

やぶ医者

闘病中のキミへ!ことば過剰反応期vol.2「奇病じゃないか?」

忍び寄る病 2009年夏、男児出産。 昔だったら「高」マークが 母子手帳に確実に押されている年齢だが これも少子化への懸念か はたまたハラスメント時代の影響なのか そのマークは見当たらなくて ・・・ちょっと残念(笑) そ …

耳をふさぐ女性

闘病中のキミへ!ことば過剰反応期vol.1「分かるわ~」

分かるわけない! よくね、人の悩み聞いて「辛いわね~分かるわ~、お察ししますぅ」 なんて言う人がいる 「うそつけ!」って思うっていうか「むかつく」 「わかるか!分かるわけないやろ!」ってね 何故かって、当然でしょ? だっ …

パンチする女性
PAGETOP
Copyright © 歩香ArKA All Rights Reserved.