あるがまま自然体で生きる為の自信作り全力支援機構歩香ArKA(あるか)は、免疫力高め自信をつけ病気を治癒し、その先の未来の夢と目標も一緒に描きます。闘病中や病気を支えるご家族、健康維持、再発予防、病気との向き合い方、食や生活の改善方法、情報の見極め、未来の描き方等々、「ご相談/問い合わせ」まで。対面・Skype・電話カウンセリング対応。実践心理学講座も行っております。
コラム
  • HOME »
  • コラム »
  • 健康

タグ : 健康

闘病中のキミへvol. 9自己免疫力アップの旅へ-シフト

日々、一日をやり過ごす事で精一杯の一ヶ月が経った。眠れない夜が来るのが日に日に怖くなる。それでも、“5ヶ月後の息子の一歳の誕生日にはみんなで写真を撮りたいな”という楽観的な思いもあった。まだ、認識が甘かったと言わざるを得 …

008

未来の為に〇〇な事こそが必要な事

今の状態は「過去の自分」が望んだ通りの姿になっているのだと言います。 いやいや、こんな状態望んでないし~!と思う人も多いでしょう。「もっと、出世したいと思っていた」「もっと、お金持ちになりたいと思っていた」「もっと、有名 …

面倒臭い2

闘病中のキミへ-ことば過剰反応期vol.7「うわっ」

ある日、ドアのピンポンがなって、人に会いたくなかったが、仕方なく玄関を開けた。 そこには太っ・・・ぽっちゃりした女性がいて、開口一番「うわっ」と言った。 生協の勧誘の女性は、サンプルを差し出しながら、「これ、食べれます? …

有刺鉄線

闘病中のキミへ-ことば過剰反応期vol.5「大丈夫ですよ」①

「クソ医者に命預けてたまるか!」と自分の命は自分で取り戻す、自力で治す、と決めてから、不思議と色んな情報が舞い込む様になった。 そして、様々な出会いが始まる。 その一人目が「地元の神様」と呼ばれている治療家さんだった。 …

Buddha statue

闘病中のキミへ!ことば過剰反応期vol.3「死んでも知らないよ」①

  ことばの暴力   2010年1月、年明け早々体調が激変する 階段は這わなくては昇れず 降りる時には尻餅をつきながら滑り降りた そして、遂に・・・・ 我が子を抱き上げられなくなった 授乳は寝ながらした のどは …

やぶ医者

闘病中のキミへ!ことば過剰反応期vol.2「奇病じゃないか?」

忍び寄る病 2009年夏、男児出産。 昔だったら「高」マークが 母子手帳に確実に押されている年齢だが これも少子化への懸念か はたまたハラスメント時代の影響なのか そのマークは見当たらなくて ・・・ちょっと残念(笑) そ …

耳をふさぐ女性

免疫力を上げる「笑い」を科学

「笑いは人の免疫力を上げてくれる」とても良い方法です。この「笑い」について、もう少し話したいと思います。「笑い」は副交感神経を優位にします。大笑いして涙や鼻水で顔がぐしょぐしょになった経験ありませんか? これは、副交感神 …

少女の笑顔

免疫アップには〇〇が一番

病になって様々な免疫力アップの方法を試してきました。何かが良いと聞けば試し、飲み、食べてみました。最終的には、自分に合うモノか合わないモノかという区別になり未だに続けている方法や、口に入れているモノは私に合ったモノだとい …

トレジャーボックス
PAGETOP
Copyright © 歩香ArKA All Rights Reserved.