あるがまま自然体で生きる為の自信作り全力支援機構歩香ArKA(あるか)は、免疫力高め自信をつけ病気を治癒し、その先の未来の夢と目標も一緒に描きます。闘病中や病気を支えるご家族、健康維持、再発予防、病気との向き合い方、食や生活の改善方法、情報の見極め、未来の描き方等々、「ご相談/問い合わせ」まで。対面・Skype・電話カウンセリング対応。実践心理学講座も行っております。

お肌にやさしい下着・インナー

人間も自然界の一部

当然のことだと今なら思うが、病を患うまでは気付きもしなかった・・・人間も自然界の一部だということ。その実感は、肌が「化学繊維」を断固拒否をした時に得た。「もうこれ以上不自然なモノに触れないで!」と身体全体が叫んでいる様だった。そして、私の天然繊維の探求が始まった。最も苦労したものは、やはり下着。荒れて敏感になっている皮膚の、しかも一番柔い部分に触れるものだけに難しいが妥協は出来ない。

 

繊維の種類

様々な種類の繊維が日々の研究で開発されている。
シルク、綿といった王道の天然繊維をしのぐ肌ざわりの「指定外繊維」というモノが多くなってきた。
私のお気に入りは「リヨセル」「テンセル」。とろ~とした肌ざわりで何とも言えない癒やし効果がある。
ユーカリのなどのパルプを原料としている。繊維の名前が「リヨセル」で、商標登録が「テンセル」と言うらしい。
「モダール」も似た感じだが、私はリヨセル・テンセル派!シルクより好きかも♡
最近、この繊維を使った商品が多くなってきたのでとっても嬉しい。
綿やシルクと混ぜて製品化されていたり、100%テンセルって場合もある。

 

お世話になったメーカーさん


イーズ・クリエーション
:私が最もお世話になった通販のお店。シルク製品を多く扱っている。オリジナルと他社製品のセレクトショップ。

メイドインアース:オーガニックコットンのみを使用したメーカー。赤ちゃんの肌着も作っている。デザイン性はないけど、良質。私は下着よりレギンスやハイネックのプルオーバーをリピートで購入した記憶がある。

「fleep」:アトピー、敏感肌仕様の下着メーカー。縫い目が肌を刺激するモノもあったので、裏返して着たりした。出来れば買う時に現物が見られると良いと思う。

プリスティン:オーガニックコットンのみを使用したメーカー。赤ちゃんの肌着も作っている。デザイン性はないけど、生地は良質。ただ、下着として欲しい伸縮性に欠けていたり、生地が分厚くて乾きにくい製品もあり。

クオーレ・アモーレ:超低刺激の肌着ショップ。タートルネックのアウター、パジャマもあり。縫製にこだわっていて、いちいち慎重に切らなくてはならない「タグ」も外付けでありがたい。

イッセイミヤケ・me:こちらのガーゼ素材のハイネックインナーは柔らかくてとても気持ちが良い。ただ、縫い目は普通なので、敏感な時期は裏返して着ていた。発色も良くシーズンによってカラーバリエーションも違うので、気分転換にとっても重宝。今でも新しいカラーを見つけるとつい買ってしまう。

*感想はあくまで私の個人的なものです。購入にあたっては、ご自身できちんと確かめて下さいね。

 

色々試してみた結果、ブラジャーは諦めた・・・

生地や縫製がいくら良くても、色んな部分が肌と密着して刺激をしてしまうのは避けられない。それによって不快な思いをするのが耐えられず、運動をする訳でもないので、ブラは諦めた。その代わりに重宝したのは、キャミソールやタンクトップにカップを入れられるタイプのモノ。「カップ付きインナー」とかで検索するとヒットする。色々試した結果、私はイーズ・クリエーションのシルク100%のカップ付きタンクトップ、キャミソールを今でも愛用している。欲を言えば、こちらの商品の縫製がもう少し敏感肌向けに作られていたらと思う。縫い目を外側にするとか、タグを肌側につけない等の配慮があれば100点満点。

 

作ってくれた人に感謝

天然繊維と化学繊維の本当の違いが身を持って解った。また、縫製技術の差というのも、身をもって体験した。本物の良質の天然繊維を高い縫製技術によって製品化できるのは、職人技なのだと思う。なので、満点に近い製品に出会った時には、作ってくれた人、そしてそれを世の中へ送り出してくれた人に心から感謝したい気持ちになる。

「上記のメーカーさんの製品にはお世話になったなぁ」と感謝の気持ちでいっぱいです。
辛い時期を一番身近で支えてくれて「ありがとう」。

 


PAGETOP
Copyright © 歩香ArKA All Rights Reserved.