あるがまま自然体で生きる為の自信作り全力支援機構歩香ArKA(あるか)は、免疫力高め自信をつけ病気を治癒し、その先の未来の夢と目標も一緒に描きます。闘病中や病気を支えるご家族、健康維持、再発予防、病気との向き合い方、食や生活の改善方法、情報の見極め、未来の描き方等々、「ご相談/問い合わせ」まで。対面・Skype・電話カウンセリング対応。実践心理学講座も行っております。
コラム
  • HOME »
  • コラム »
  • 自信

自信

カウンセリングでは言えない話(^^;)マイナス思考肯定論

なにが悪いの?   「私はつい “マイナス”な事ばかりを 考えてしまいます 薬の副作用をネットで 調べてみたり 同じ病気で 死んでしまった人の 記事をわざわざ検索 してしまいます 余命はどのくらい なんだろう? …

Rolling Smoke

お客様の声6「病気を言い訳にしていただけでした」

T.Hさん(40代 女性) 本当の自分のこころが分かって ホッとしました   「前向きに病気を治そう 頑張ろうって思っているんです それなのに気がつくと・・・ 薬が効かなくなったら、 お医者さんに見捨てられたら …

メルマガ登録アイコン

マイナス思考は悪くない!?中途半端は命取り

マイナス思考が 頑張る覚悟につながる   「マイナス思考」が悪い というのは定説だ でも本当にそうだろうか? とことん、マイナスに考え 最悪の事態を想像し 最悪の気分を想像する そして最高に怖くて凹む 怖い思い …

マイナス

マイナス思考は悪いのか?パニックに備えあれば憂いなし

最悪の事態を シミュレーションしちゃダメ?   万一の時、誰だって 「こんなハズじゃなかった!」って パニックになりたくない だから、シミュレーションして こころのリハーサルをしている 最悪の事態になった時に …

医者2

【次回は5月12日】実践心理学講座 田園調布「人間関係を良くするコツ」

次回開講は5月12日   テーマは「人間関係を良くするコツ」 講師は(社)日本心理療法協会代表理事 椎名雄一です   「色で観る人間関係」をテーマに開講しました(4/21)   「今の気分は …

1

お客様の声4オンリーワンプログラム「短期間でこんなに!」

【歩香ArKAオンリーワンプログラムのご感想】 Yさん(女性38歳・会社員) 最終ゴール=プレゼンを成功させて自分に自信を持つこと プレゼンは成功です 緊張はしましたが 「成功するイメージ」を 自分で発動させるテクニック …

プレゼン

お帰り、ナチュラルな私 「感情に優劣をつけていた時代」

感情に優劣をつけていた時代   もうず~と前のできごとなのに 未だに鮮明に よみがえる感情がある 思い出したら ワクワクしちゃうような 感情は楽しいから大歓迎だけど 怒りや悲しみだったら・・・ そんな感情が巣く …

オセロ

あれから5年・・・3月11日に

3月11日に   書き留めたこと・・・ 『今日は朝から重い 頭も身体もこころも・・・ 全て重力に引っ張られてしまう ちょっとしたことでイラっとして 少しのことで落胆する 仕事も何もかもやる気がでない 「なぜ?」 …

鶴

【子連れOK!】実践心理学講座「あなたは何色!?」3/24

  子どもと一緒に心理学^0^/   第三回目となる「色と心と身体の知恵袋」は、お子さんも楽しめるカラーワークを予定しています! 何だか最近・・・「この土地と縁があるな」 「この人と良く会うな」なんて …

1

「ナチュラル・シフト」という考え方③涙にすら理由を求めてた

涙のわけ?   昔は涙にすら理由を求めてた 泣いて良い正当な理由を その理由が見つからないのに 泣いてはいけないと思っていた         他人の前で涙を流すなんて プ …

泣く女性
« 1 2 3 11 »
PAGETOP
Copyright © 歩香ArKA All Rights Reserved.