前回“免疫力をアップするカウンセリングってなに?①”
「ココロとカラダはつながっている」
「免疫力ってなに?」
それは「自分のカラダを守れる力」
だという話をしました

もう一歩踏み込むと
「ココロとカラダは
つながっているので
カラダの免疫力が上がれば
ココロの免疫力も上がる」
ということです・・・

 

ココロの免疫力って?

 

ココロの免疫力とは
「自分のココロを守れる力」

自分のココロを守れる力は
どこから湧いてくるのか?
それは
「自分を信じるココロ」
「自分を認めるココロ」
すなわち「自己肯定感」です

自己肯定感とは
自分を認める
感覚、感情のことです

自分の「良い面」を「認める」
ことと思われる節がありますが
決してそうではありません

「あるがままを認め
受け容れること」です

ですので
自分の嫌いな面
駄目な部分
好ましくない状態をも
容認することが
「本当の自己肯定」です

「私は私
あるがままでいい」
という想いですね

 

あるがままを受け容れる

 

「あるがまま」を
受け容れられているココロほど
強いものはありません

なぜなら、その状態は
「自然」で「楽」だからです

幸運

 

 


けれど・・・他の物事と同様

「楽」な状態へ到達する為には
ある程度の「苦痛」も伴います

「あるがまま」とは
自分の好きな良い面だけ
ではなく
ダメな所、嫌いな性質
卑怯な部分も
まるっとひっくるめた
自然体の自分です

だから、今まで見たくなくて
目をつぶっていた
「ネガティブな自分」も
見なくてはいけません

ちゃんと、眼を大きく開けて
よ~く見ることになる

それが「苦痛」なのです
そして、つい「苦痛」が
嫌で避けてしまう

それでは何も変わりませんね

ここで、分かれ道です

「えい!」とその苦痛に挑むか
「またいつかね」と回避するか

どちらをとっても
「これが今の自分のあるがまま」
と受け容れることができたら
それがあなたのベストの選択です

次回へ続きます

 

お得なキャンペーン・講座
特別コラム等をお知らせ!