ココロとカラダは
つながっている!?

 

私は自分の難病克服体験から
ココロとカラダは
確実につながっていて
状態は連動していると
確信しています

これ、間違いないです

闘病中、カラダに悪いサインが
出る度
「もうダメだ」と
弱気になりました

そこをどうにか切り替え
「大丈夫、私は大丈夫」と
ココロを上向きにできた時
不思議とカラダも
引き上げられ
調子が良くなるという
体験を幾度となくしました

握手

 


こんな体験から思う事は

メンタル不全は心療内科
胃痛は消化器科
喉の痛みは咽喉科
うんぬん・・・と
人間をパーツに分けて
「何が分かるのだろう?」
「本当に治せるのだろうか?」
ということです

 

 

免疫力ってなに?

 

「免疫力」という言葉の意味
辞書には
「感染、病気、あるいは
望まれない侵入生物を
回避するために十分な
生物的防御力」とあります

要するにカラダを
菌や病気から守れる力です

「免疫力」は
「自分のカラダを守れる力」
ということですね

私はこの免疫力を
ひたすら上げることに力を注ぎ
治らないとされる難病を
治しました

具体的に何をしたのかは
カウンセリングの中で
必要な方にお伝えしています

 

誰にでもあてはまる考え方を
ここではお伝えします

カラダの病や症状が
何をやってもスッキリと
治らない場合は

ココロの方面から
アプローチしてみると
変化が生まれます

逆に
ココロの病や症状が
何をしても一向に改善しない時
カラダからアプローチしてみる

視点を変え
パーツで見ないことが大切です

そうやって
双方にアプローチしてみながら
「免疫力」を底上げする

これが
「自分を守れる力」
「自分で治せる力」
「自分を認める心」
「あるがままを受け容れる心」
を養う理想のかたちです

 

次回へ続きます・・・