「膠原病は治らない」
と言われいる

 

現代の医療では
「治せない治らない」と
されているから
医者はそう決めつけている

が実際はそんな事はない
という根拠はこれ⇊

日本で主流の西洋医療は
世界中の「医療」の
ほんの一部でしかない
(参考文献:「病を治すルートはいくつもあるはず」

しかも「根本治癒」を
目指すモノではなく
「対症療法」でしかない
(参考文献:「対症療法」

このたったの“一部分”で
不可能だからと
「絶対治らない」と
決めつけるのは
傲慢としか言いようがない

実際に治した人間が
いるにも関わらずだ

 

井の中の蛙大海を知らず

 

カエル


ある医者との会話

「この病気は治らない
今は落ち着いているだけだから」

お医者さんはそう言いますね
でも治りましたよ

「・・・まぁ、
そういう“信念”も必要ですよね」

 

あぁ・・・
この人はどうしても
自分の知識以外の事は
認めたくないのだ

話にならない・・・
ムダなので会話終了

でもね、ドクター、あなたの
『これは治せないから
治らない病気なのだ』
というネガティブな信念は

誰かを幸せに
してますか?

カエルが井戸の中から
一生懸命ないている姿と
彼女を重ねてしまって
若干かわいそうに思いました^^;