涙のわけ?

 

昔は涙にすら理由を求めてた
泣いて良い正当な理由を

その理由が見つからないのに
泣いてはいけないと思っていた

泣く女性

 

 

 

 


他人の前で涙を流すなんて
プライドが許さなかった

だから
泣くなら独りで

どんだけ肩に力が
入っていたのか知れない

 

 

泣きたいから泣く

 

今、涙はこころの中を
洗い流してくれる
きれいな滴だと思える

滴

 


だから、泣いたっていい

自然に任せて
流したいなら流せばいい

涙に理由はいらない

 

自然と共に生きる
「ナチュラル・シフト」できたら
そう、思えるようになった