アンカリング

 

心理カウンセリングの一つのテクニックで
「アンカリング」というものがあります
“五感の情報をきっかけに
ある特定の感情を引き出す”
というプロセスです

例えば、ラグビーで一躍有名になった
「五郎丸ポーズ」
ゴールキック前にする独特のポーズによって
彼の最高のパフォーマンスが引き出されます

あれは縁起を担いでいる訳ではなく
心理学的に意味のある事なのです

簡単に説明するとこんな感じになります

身体が特定の”刺激”を受ける
(五郎丸ポーズをとる)

プラスのイメージや感情が思い起こされる
(キックが成功するイメージが思い出される)

良い結果が生まれる
(OH, YES!! ゴール!)

 ラグビー

 


五郎丸選手は、きっと練習しながら
理想的なキックが出来た時にこのポーズをとり
ポーズをとってはキックをするという事を
何度も何度もされたのだと思います

繰り返し経験を蓄積することによって
「五郎丸ポーズ=ゴールの成功イメージ」
と脳・身体・心に刷り込まれたのです

 

日常にアンカリングを取り入れる

 

スポーツだけではなく、日常生活の中で
このテクニックを遣うことができます

女性の場合はメイクもその一つ
今期放送していたドラマ「オトナ女子」で
主人公がメイクアップとメイクオフする
シーンがよく出てきました

これが、彼女の心のオンオフを
表現していて、表情が全く違いますし
言葉遣いも異なります

メイクアップ


メイクアップという刺激がスイッチとなり
大人の女性になる
メイクオフという刺激は
反対の女子へのスイッチです

女性なら、この気持ち「良く分かるわ~」
という方、多いのではないでしょうか

 

心理カウンセリングでのアンカリング

 

さて、実際にカウンセリングで
アンカリングをする場合のお話しです

例えば、ついつい物事をマイナスに捉えてしまって
ちょっとした事で落ち込みがちな人の場合には・・・
こんな場面を想起した時の
プラスの感情をアンカリングするのはいかがでしょう?

おもしろエピソード、過去の成功体験
大好きな人の笑顔・・・等

そして、またマイナスモードになりかかった時に
その感情を引き出せる様にしておくのです
そうしたらモードチェンジができて
いつもより落ち込まなくて済みますね?

 青の碇


※ちなみに、アンカーとは「いかり」の事
「しっかり固定させる」という意味があります
 

アンカリングのセッティング

 

アンカリングは五郎丸ポーズの様に
蓄積かつ意図的にセッティングされたもの

長年のクセやメイクの様に本人も気付かないで
自然にセッティングされているもの

そしてカウンセリングで短時間で
意図的にセットするものがあります

カウンセリングでの場合は
あるテクニックが必要です
専門家にちゃんと「いかり」をおろす
セッティングをご依頼下さいね