「強いから一人でも大丈夫」

 

今放送中のドラマ、『おとな女子』も
佳境に入って来ました

今までのエピソードで「アァあるある」
って言うか・・・「あった、あった」
と思ったシーンがあります

主人公のアラフォー女性が
付き合っていた男性2人に
別れを告げられる時に
言われたことば・・・

「あなたは強い。だから一人で生きていける」

私も昔、付き合ってた男性に言われたっけなf^_^;)

強そうに見えるのは、まず見た目
主人公役の顔立ちはシャープな部類で
ファッションも仕事をバリバリやる人っぽい

そして甘えるのが下手な性格・・・
ついつい強がってしまいます 

josei


後輩に煙たがられ陰口をたたかれても
気付かないふり
凛としていてブレないふり

心の中はグッチャグチャで
グルングルンなのに・・・

相次いで2人の男性に
「あなたは強いから一人でも生きていける人」と
言われた時の彼女の表情は
さすが、女優でしたね

「あぁ、またか・・・私、強くなんかない
なんで、分かってくれないの?」

『だよね〜〜、分かる分かる』

 

ギャップを知る

 

でも、それは相手を責めるのはお門違いなんです
だって、『アナタ、ワカリヅライ』

中身と外見のギャップありまくりですから
少し付き合った位の関係では
「理解されなくて当たり前」なのです

問題は、ギャップがある事ではなく
ギャップがあるという事実に気付いていない事

そういう人は、まず知ろう
アラフォーだろうとアラフィフだろうと
それ以上だろうと遅くはない

そして、願わくば
どんなギャップがあるのかも知ろう
そこがスタート地点です

昔の私に、こんなアドバイスしてあげたかった…>_<…