『今のおぬしに欠けているものは何か』

 

このセリフは、「るろうに剣心」の
ワンシーンで出てきます

主人公の剣心(佐藤健)が
剣術の師匠(福山雅治)を訪ね
「奥義」を教えてもらうという場面

「敵を倒す為に技を伝授して欲しい」
という弟子の懇願に対し
「馬鹿な頭で
“今のおぬしに 欠けているものは何か”
考えろ」 と課題を出します

分からなければここで
命を落とすことになると

この課題がクリアできなければ
前に進めない
それならいっそのこと
ここで終わりにしろという事なのでしょう

刀

 

 

 

 

 

 


ONLY ONEの命の力

 
このシーンが何故か一番
今の私の心に残りました
福山雅治が格好良かった
というのもありますが・・・(笑)

きっと 自分に言われている様な
気分になったのだと思います

夢を掴むには自分の信念を
貫き通さなければならない
それには色んな誘惑にも
誹謗中傷にも屈する事なく
歩ける力が必要です

それは誰にでも
自分の中に宿っている「力」です

そしてそれは無意識に目をそむけてきた
「自分の弱さ」と向き合った時に気付くもの・・・

そこに寄り添う事が出来たとき
わいてくるもの・・・

それが “ONLY ONEの命の力”なのだと思います

 

それにしても二人のイケメンの
立ち回りは華麗でした♡