万人に合うモノはない

人それぞれ
違う“身体とこころ”を持っているので
当然、必要なモノ、合うモノは違います
だから「万人に合うモノはない」のです

よく、「誰にでも効果が出る!」と
思わせるような
キャッチのモノがありますが
それはどうかな?とまず疑うべき

人間、見た目の構造はだいたい同じ
目の位置は同じ様な所にあり
鼻の数も同じです
でも、ただそれだけで
人間はみんな同じ様に作られてる
なんて事はない

中身は?細胞は?こころは?
全て一致した生物なんて
この世には存在しませんね

 

昨日の自分≠今日の自分

もっと言えば
“昨日の自分”と
“今日の自分”だって
違う“自分”です

だから・・・
「昨日美味しく感じたモノが
今日はそうでもない」
「昨日、肌が喜んだ化粧水が
今日は必要なさそう」
という感覚は
「普通のこと」です

そう考えると・・・
「これを毎日食べ続けよう」
「これを毎日使おう」
とかってナンセンス

「毎日続けよう!」は
売りたい側の常套文句です

それに踊らされるのは
お金のムダ以外なにものでもない

“今の自分”が「必要なモノ」を
感じる事のできる「直観」を

取り戻す為に
お金も時間も智恵も遣って下さい

ちゃんとしたい人はご相談下さい