ヒロミさんのサロンで
音波療法と食事療法
神様のオステオパシー
貴公子の整体
そして漢方薬と
生きるための試行錯誤は続いた

着るものは化学的なものは着ない
というか肌が拒否をするので
全て天然繊維にした

服だけではなく、寝具、下着全てだ
特に下着、中でもブラジャーには苦労した
だいたいの主力ブランド品は
化学繊維オンリーで
しかもヒラヒラレースが付いてる
レースは致命的に皮膚を刺激する

それまでは何事もなく
身につけていたモノが
ほぼダメになった

検索して「アトピーの方用」とか
「敏感肌用」に作られたモノを
試してみた

そういうものですら
肌が拒否をするモノもあった

 

『ファッションが大好きで
カラーやイメージの仕事をして来た
キミにとって
好きな洋服が着られないのは
かなり辛いことだね

神様は良くそういう事を
するんだなって最近思うよ

歌手から声を奪ったり
料理人から食べる機能を奪ったり
女優から美貌を奪ったり・・・

でも、そこまでして
神様がその人に伝えたい
こととは何だろう?

学ばせたい
気付かせたいこととは?

その答えが見えてきた時
色んなことが解かれて行くと思うよ』

 

 

首を隠す為に
クソ暑い夏の日も

タートルネック
もしくは天然繊維のストールを
首にマキマキしていた

選択する基準は見た目より生地
綿100%
(
願わくばオーガニックコットン)
もしくはシルク製品
そして指定外繊維

そして生産地は日本・・・

それでも縫製が雑で縫い目が
肌を刺激してしまうモノは
裏返して着たりもした

本当に、見た目は二の次
肌ざわりだけは妥協できなかったな

お陰でその分野には詳しくなった
参考にこちら「お肌にやさしい下着・インナー」でご紹介しておく