前回のお話はこちらをどうぞ

手作りローション

 

貴公子の言った様に
キャパを超える痛みに対して
身体は逃れる術を知っている
気を失えばいい

でも、痒みには逃げ道がない
例え逃れて眠れても

無意識で痒みを感じて
ひっかいてしまう
そして、その傷が痛んで
目が覚めたりもする

その逃げ場のな
い痒みとの戦いは

地味なものだった
日に何度も入浴やシャワーをし
化粧水
手作りのローション
こちらを参照)で

なるべく保湿する

皮膚の代謝を促進して
新しくきれいな皮膚が
生まれてくれるのをただ願う

 

 大丈夫だから

 

『鏡を見るのが辛いよね
見る度に一向に
良くならないばかりか

荒れる範囲の広がりを
確認する日々・・・


よくがまんしてる

偉いと思うよ
気が狂いそうになる時も
あるだろう
鏡を割りたくなる時も・・・

でも、今はしっかりと
その姿を映して
見てみる必要がある

それは、キミにとって
越えるべき大切な
ハードルだから

大丈夫、キミは大丈夫だから』

 

市販のモノは・・・ 

 

出産を経験すると
陣痛より痛いものはない!
と断言できるので
私の場合は痒みの方が
辛かったかな

(良く男性に
出産の痛みを
説明する時に
「鼻の穴からスイカを出すくらい」
って言うよね・・・

これも想像し辛い気がするけど^^;)


元々、人に会って

エネルギーチャージをする方なのに
「どうしたの?」と聞かれたり
「気持ち悪い」と思われたり
するのがイヤで
できる限り家で過ごしてた


だから、気分なんて

上がるわけない
手作りローションを作ったり
クリームを作ってみたり
することが
楽しみになってたなぁ・・・

手作りローション
マタニティ時から
お世話になっていた
アロマテラピストさんから
伝授いただきました!
(作ってみたい方はこちら
をご参照下さいね)

 

今となっては
経皮毒」を考えると
市販のモノには
防腐剤を始め化学物質が
多く混入しててこわい!
知れば知るほどこ・わ・い!!

使用しないに、こしたことは
ありませ~ん!!