私なんていない方が
いいんじゃないか

 

入退院を繰り返し
家事もろくにできない
日々が続いていて
先が見えなくなって

いつの頃からか
ごめんね・・・
ばかりを口にしている

ことばが見つからなくて

だって・・・本当に・・・
申し訳ない気持ちでいっぱいだから

私なんていなくなった方が
みんなの為なんじゃないかって
思ってしまって・・・

 

自業自得・・・悪いのは私

何か「役に立てることをしなくちゃ」って

でも、身体は動かなくて・・・
どうすることも出来なくて
焦ってばかり・・・

イライラして
つい、家族にあたるような態度
とってしまう・・・

ごめんね、イライラ
ごめんね、イライラ

不安定な私をどう扱って良いのか
家族もわからないのでしょう
段々と、会話も減ってしまう

分かってる、自業自得だって

・・・悪いのは私

でも・・・寂しい・・・

 

最良の解決策が見つかりました

こころの「モヤモヤ」が
久しぶりに消えた
そんな感じがします

今まで、誰にも後ろめたくて
言えなかった気持ちを
いつの間にか喋っていました

そうして気付いたら
時間が経っていて・・・

最後に言われたことば

今の私の

最良の解決策になりました

ありがとうございました

 

あなたは悪くない

闘病生活が長くなると
様々な事が起こります

それまで円満だった家庭
仲良しだった家族との関係
ギクシャクしてしまう事もあります
家庭

 

 

 

 

誰のせい?
誰のせいでもない
誰も悪くない
もちろん、あなたも悪くない

一生懸命、生きようと
もがいているから起こること
一生懸命、支えようと
試行錯誤しているから起こること
なのです

 

その為に私はいます


狭い家庭の中だけでは
それぞれの一生懸命な想いを
消化しきれないだけなのです

家庭の中が
こころの中が
いっぱい、いっぱいになる前に
想いを吐き出して下さい

またいつでもお待ちしています
ありがとうございました