前回のお話はこちらから

太陽の笑顔

それからしばらくの間
整体の貴公子の治療を受けることになる
施術の間、神様の治療と同様に
意識を失える感覚があった

眠れない事が最大の悩み

だったので
その時間は本当にありがたかった
その為に30分の道のりをかけて
通ったと言っても良いくらいだった

無痛整体という手技で
身体の緊張をとりつつ
気や血の流れを整えていくものらしい

中国で漢方や気功を学び
帰国してサロンを経営しながら
手技の伝授もしているという
見かけによらず行動派の様だ

彼も以前、妙な病にかかった経験があるという
痒みと痛みを両方経験しているという人に
初めて出会った

「どちらが辛いとは決められないですけど・・・
痛みは限度を超すと気を失えるから
その間は忘れられますよね

痒みはずっとつきまとうから
その方が辛いかなぁ・・・」と、貴公子は言った

 

 

『同じ様な体験をした人に出会えたのは

とても大きな意味があったね

ようやく、本当の辛さを分かち合える人に

出会えた

闘病中の心理状態で恐ろしいのは

 孤独感

こころが支配されることだ

貴公子との出会いは

その 孤独感 を取り除いてくれたね。』

 

 

貴公子の施術はそれまで
体験したことのないモノだったなぁ・・・
全身を調律していく感じが何とも心地良く
当時の私には必要な時間だった・・・
全身、力が入らないくせに、こわばってたしね

それに、貴公子は“太陽の様に笑う”のよね
カナさんが好きになっちゃうのが(って確定!?)
何となくだけど、分かる気がした
いえいえ、私にはそんな余裕はなかったですけどね・・・

そして、貴公子からまた新たな縁が
つながれることになるのです・・・

to be continued….

Sakuko