歯唐突ですが、“6才児の最大の関心事”って
何だと思いますか?

ちなみに、私の一番の関心事は
6才の息子。
日々の成長が早すぎて、
気を抜くと見逃してしまいます。

そして、その息子6才児の最大の関心事
・・・それは、「歯」。

そろそろ“はえかわる”時期なのです^^
周りのお友達で、早い子は5才に
なるかならないかで
何本か永久歯になってます。

一年前に一才年上のお友達の
歯が抜ける現場を目撃した彼は、
怖くて「6才になるのやだ!」
と言っていました。
当時は「大人の大きな歯が
はえるんだよ~かっこいいよ~」
となだめすかしていました。

そんな彼も7月でめでたく
6才になりました。
しかし、3ヶ月経っても
まだ一本も抜ける気配がないのです。

周りのお友達が、どんどん抜けている様で、
自分だけおいて行かれているのではと
「まだ抜けないねぇ」と、
今度は、少々不安になって来た様子。

心配なので、同じ年頃の子を見つけては
「何才?」と聞いて、
「6才」という答えだと、
すかさず「歯」の話題^^;
同じく先方も関心があるらしく、
話に花が咲きます。

先日、公園で出会った見知らぬ子との会話です。
息子「僕、もう6才!」
A君「僕もだよ!」
息子「でもまだ、歯、抜けてないけどね!」
A君「僕も!一本も抜けてないよ!」

2人の心の中は、こんな感じかな?
『お~、同士を見つけたぞ!
6才だけど歯が抜けてないのは
僕だけじゃなかった!
よかったぁ~~!!』

 

『そうだね、キミだけじゃないんだよ、
おんなじ様なことで悩んでるのは。
思い切って話してみるとさ、
意外とおんなじ悩み抱えてる人って多いもんよ。
息子よ、良かったじゃあないか!』
と会話に聞き耳を立てながら、
笑いをこらえるのに必死の私でした。

そう言えば、その後、「歯が抜けない」
という話をしなくなりましたねぇ・・・。

自分だけかも」って思い込むと
恥ずかしい」って気持ちになる。
そして、胸の中にしまい込む。
しまったけど、実は気になって仕方ない。

表向きは何事もなく平気そうな振りとかする。
そうやって、本当の自分、“素”の自分
とかとかたくさんかぶせていってしまう。
気付いたら、がんじがらめ
身動き取れなくなってたり・・・。

身に覚え、ありませんか?

そんな時には、子供の様に、
ぶっちゃけてみようよ!
その組みを外してみよう!
そしたら、なんでこんな事で
悩んでたんだろ!って
バカらしく思えちゃうかも知れないですよ!

そのなんてもの

ぜ~んぶ取っ払って

“素”の自分
に再会してみませんか?

あらたな発見がきっと待っています。

 

何か話したくなったら・・・

いつでも、ご連絡下さい