前回「色の力、感じる力を取り戻せ①色って何だ?」の続編です。

fashion1色って何?電磁波の一種よ~という話を
前回書きました。ちんぷんかんぷんの人は
前のを読んでね。

「色」は様々な電磁波の内
たまたま人間の目に見えるとされる波長に
人間が勝手に「赤、橙、黄、緑、青、紫・・・」
と名前をつけただけ。
そして、赤の一つ外側を「赤外線」
紫の一つ外側を「紫外線」とこれも勝手に命名。
こちらは、非常に惜しいところで
人間には見えない領域ってこと。

見えないけれど、
赤外線は身体を温めてくれたりしますね。
冬の寒い季節には、遠赤外線のストーブや
ババシャツ、ソックスなんかが大活躍!
紫外線は肌を黒くするし、
シミやシワの原因になるし
アンチエイジング世代には大敵ですわ!

・・・とそういう作用は人間は体感してる。

だが、しかし・・・「色の作用」は
素直に感じられなくなっている・・・
ちょこっとだけ、外側なだけなのに!

なぜ?さて、なぜでしょうね!?

それは、「目に見えちゃってるから」。

見えちゃう事で感じなくなる理由は!?

また次回ね~~!

see ya,