トレジャーボックス病になって様々な免疫力アップの方法を試してきました。
何かが良いと聞けば試し、飲み、食べてみました。
最終的には、自分に合うモノか合わないモノかという区別になり
未だに続けている方法や、口に入れているモノは
私に合ったモノだということです。

一つ、誰にでも当てはまるであろう方法をご紹介します。

免疫力は目に見えない、体の中の問題だと思われがちですが、
実は「心」とも深い関わりがあります。

「病気」=「病は気から」と言いますね

「気」や「心」が弱っていると

「体」が「病む」

つまり免疫力が低下してしまうのです

ストレスの多い生活を送っていると

免疫力が低下することは

今や多くの研究によって常識とされています

気分の落ち込み、ストレスは

神経系の細胞が免疫系の働きを

抑える物質を放出します

そのため、病原菌やウイルスに

抵抗する力が弱くなり

病気にかかりやすくなってしまうのです

また、病気を思い悩んで

くよくよしていると

やはり免疫力が低下して

治りが遅くなり

ひどい時には悪化してしまう場合もあります

ストレスが溜まると

免疫力が低下するだけでなく

眠りの質が悪くなる

食欲が落ちたり、食生活が乱れることがあります

そして更に免疫力が弱くなってしまいます

この悪循環から

うつ病などの精神疾患に

なってしまうこともあります

ストレスを上手に発散させることは

免疫力をアップさせる上で

必要不可欠な条件なのです

心が健康だと

体もそれに引っ張られ良い方向へ向かいます

仕事の疲れ、イライラなどは溜め込まず

発散させる事が大事です

「そんな事百も承知だ」

「出来たら苦労せんわ!」

「だから、どうしたらいいんだ?」

って事ですよね!?

 

一番良い方法は

「笑う」ことです

笑顔を作ると

脳が「お、笑ってる」「あ、今楽しいんだな」

と感じて筋肉を緩めてくれる

これはリラックスにつながり

ストレス解消になる

これ、嘘ではなくホントの話です

私も、辛かった時は鏡に向かって

作り笑いをしていました

だまされたと思って

是非やってみて下さいね

きっとポジティブな連鎖が

周りにおこって

思いがけない効果が出ますよ!